名誉ぼっち

 無事入学式を終え、現在はオリエンテーションを受けています。基本的に、自分から話しかける人ではないので、誰ともつるむことなく単独行動めいんになっております。その現状について、めちゃくちゃ寂しさを感じてるわけではなく(少しは寂しいけどね)、ヒキニート経験もありますから、良くも悪くも慣れてしまってますね。慣れてしまってはいけない気もしますが・・・、しゃあない。

 

 工学部なので、8割9割ジメジメキモオタ系で占められていると思っていたんですが、そうでもなかったですね。意外と(僕から見て)ウェーイ系もいました。まぁ、大学のレベルも中堅なので、そういうところも関係しているのかもしれませんが。

 しかし、なぜにウェーイ系が工学部に来るんでしょうか?いや、来んなカスって言いたいわけではなく、純粋な疑問として。やはり、ウェーイ系は女子とウェーイしたいはずで、しかし工学部には女子が少ないわけですからウェーイし辛いと思うんですよね。

ウェーイ系にも、色々事情を抱えているのでしょうか。

 

 そんなこんなで、ウェーイ系、ジメジメキモオタ系、その他様々なタイプの学生がいることがざっくりわかりました。その中で、ウェーイ系、ジメオタ系(略称)のどちらにも属さないこの名誉ぼっち、今後の大学生活がどのように展開されるのか、全く読むことができません。